ザ・マジック実践!~11日目~朝の感謝を習慣に

ザ・マジック実践!~11日目~朝の感謝を習慣に
魔法の朝

朝、目を開けてから身支度するまで、触るものや使うものすべてに対して魔法の言葉の「ありがとう」を言う。

※1日目の「感謝」と2日目の「魔法の小石」は、毎日行います。


今日感謝したこと(3つを抜粋)

・今朝も目が覚めたことに感謝します。
 その理由は、新しい1日を生きられるからです。
・家族が今日も健康で感謝します。
 その理由は、自分の時間を楽しむことができるからです。
・本があることに感謝します。
 その理由は、知識を増やすことができるからです。


その他、ドライヤー、化粧品、鏡、歯ブラシがあり、清潔を保てることに感謝しました。

今日の出来事

今日は遠出をして、リゾートホテルで1泊2日の宿泊をしてきました。

子どもたちと離れての、初めての外泊です。

私には、母親はずっと子どものそばにいるべきだという観念があるけれど、それを手放したらどうだろう。

それくらい子どもたちは成長しているし、自分の人生をどう生きるか、どう生きたいのか、真剣に考えてみる時期なのではないかと思っています。

もちろん、そうできるのは安心して夫に子どもたちを任せることができるからで、本当に夫にはとても感謝しています。


今日の魔法

今朝は、目が覚めた瞬間から「今日も目覚めることができました、ありがとうございます。」と感謝しました。

そして出かける準備をしながら、石鹸、鏡やドライヤー、メイク道具、洋服などに感謝。

自分の髪の毛、肌、身体に触れて感謝。

一つ一つに感謝していくだけで、毎朝同じように行っているルーティンが特別なものに感じられました。


とくに身体。

自分の身体なのに、じっくり観察しながら触れてみる、ということをしばらくしていなかったな、と気づきました。

毎日鏡を見ているけれど、どうしてもシミとかシワとか毛穴とか、二の腕とか痩せたい部分など、自分的にマイナスな部分に目がいってしまいがち。

でも、身体に触れながら感謝していると、一緒に歳を重ねてきた愛しさみたいなものがじわじわと湧き上がってきて、シワもチャームポイントかも、と思えるようになりました。


今日一日を確実に「魔法」で満たす一番簡単な方法は、「朝」を溢れるほどの感謝の気持ちで過ごすことです。
感謝することを朝の日課にすれば、一日中魔法の恩恵を感じ、目にすることでしょう。

ロンダ・バーン著「ザ・マジック」


朝に感謝することで、魔法の一日が始まる。

「ザ・マジック」を始めてまだ11日目ですが、毎朝感謝リストを作成するようになってから、今までより少し早めに起きるようにしています。

朝一番の、まだボーっとしている時間から感謝を数えるってすごく気分がいい!

これがしっかりと“習慣”になるまで続けていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました