潜在意識とは

赤い空と大きな木

『潜在意識』とは、過去の経験などによって無意識のうちに蓄積された価値観、習慣、思い込みから形成された、自覚されていない意識のこと。

人間の意識はよく氷山に例えられます。
氷山の水面に見えている部分が顕在意識(自分で認識できる意識)で、水面下にある大部分が潜在意識(自分で認識できない意識)になります。

『潜在意識』は意識全体の95%以上を占めるとされ、日常行動・ひらめきや直感、思考、非常時・緊急時の対応などの決定に大きく影響しているといわれます。

※集合的無意識…人類の意識は深層の部分ですべて繋がっていると考えられている。


『潜在意識』のパワーは『顕在意識』の3万倍以上と言われ、未知なる可能性の宝庫である。




タイトルとURLをコピーしました